FC2ブログ
7月14日(土)

先月、久々のタンデムで出掛けた際
コチラ

にGETした「源泉遺産・湯めぐり手形」

20180604_200620.jpg

これを有効活用しようと・・・


またまた塩原温泉郷へ・・・

20180714_131727.jpg

ちなみに今回は連日の猛暑により
バイクはパスして車デスw



到着した温泉は・・・

「こういうところは、あなた1人の時か・・・」
「お仲間と来た時に来れば・・・」


と、前回、嫁さんに却下された
「湯荘 白樺」さん

「どうせ今日もハシゴするんでしょ!」
「たぶん私はすぐ出てくるからね!」

と、あまり乗り気ではないw



確かに外観は、年季が入っており・・・
湯治宿タイプの古い旅館であり・・・


しかも「レトロ感漂う」とは言い難いw


ハマる人にはハマるが
受け入れられない人には
厳しいタイプの旅館でござるw


20180714_132041.jpg

しかし宿の脇にはジャブジャブと
源泉が垂れ流しで捨てられており・・・


モチロン源泉掛け流しの
硫黄臭プンプンの乳白色!

20180714_141315.jpg

源泉の温度は80℃位あるらしく
湯船も結構、熱めデス!

20180714_134906.jpg

露天は混浴だったが
誰もいなかったので貸切状態で・・・



そしてビックリなのが・・・



内湯の片隅にこんなバケツが・・・


20180714_141441.jpg

「湯泥」といって源泉から出て来た泥らしい!
この泥で俗に言う「泥パック」が体験出来る!

20180714_141436.jpg

いつもの如く、たっぷりと硫黄臭を
身体に染み込ませてロビーに行くと・・・


嫁さんがいない!!


「私はすぐに出てくるから・・・」
と言っていたにもかかわらず・・・


かなりのんびりと入ってやがった!
そして出てくるなり・・・



「泥パック、やってみた?」
「すごいよ!」
「チョット触ってみて?」
「全然、違うでしょ!」
「スベスベ・ツルツルでしょ!」


乗り気で無かったくせに・・・


「泥パック、すごいよ」
「源泉手形で半額の250円だよ」
「もう少し近くなら、毎週来るのにね!」

そして・・・
「もう今日は、2軒目要らないわね!」
「別の温泉で、身体を流したくないし・・・」


という訳で2軒目は行かず・・・


帰り道に宇都宮で・・・

20180714_171257.jpg

久々の「餃子の正嗣」へ寄り道!
2人で6人前をたいらげ・・・


片道、約3,000円かけての帰宅!
嫁さんじゃないけど
ホント、もう少し近くならw

でもココは完全にハマった!
関東近郊では
群馬・万座の乳白色!
栃木・那須湯本の乳白色!
そして塩原・新湯地区の乳白色!
マイベスト3でござるね♪


こちらにも、おもしろブログ満載っすよ♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lark744sukabutooyaji.blog.fc2.com/tb.php/1049-63127289