2月1日(土)この日もせっせと教習所へ!

2時間連続での教習では、
50オヤジの軟弱な左手が耐え切れないことを学習し、
この日は、間に1時間休憩を入れて、予約しておきました。

最初の1時間が終了し・・・

「少しはコースを覚えておかないとマズイかな?」と、
タバコ吸いながら、コースを頭に入れていると・・・

「ぶぉん・ぶぉ~ん」

とバイクが2台、駐車場へ・・・


なんか聞き覚えのある音・・・嫌な予感が(笑)


房総方面に「皮剥きツー」に行っていたはずの、
penguinさんとYsさんが、
20140201_171025.jpg
アポなしでいきなりやって来た!

俺が居なかったら、どうするつもりだったのか?
まったく暇なオヤジ達だ(笑)



応援(^-^)/・・・それとも・・・冷やかし?

・・・ふっふっふ・・・
「焦りまくってたのは、3時間目まで!」
「もうスイスイの楽勝だよ!」
「俺の華麗な教習所テクをとくとご覧あれ」
と少し強がりを・・・(笑)



でも・・・



チョット心配なのが・・・

「何故かスラロームがぎこちないんだよね!」
*ココのコース、坂道降りてそのままUターンしてスラロームに突入なので、
最初の突入コースが自分のイメージしていた突入角度とズレると、
初心者みたいに、ぎこちなくなってしまう(汗)

「やっぱ安全確認が全然出来てないみたいでさ・・・」
*後方確認等が煩雑らしい!

「どうしても信号待ちとかで、両足着いて待っちゃうんだよね」(汗)
*停車時、無意識に右足も出ちゃって、両足ベッタリ着いて停車しちゃいます!

「急制動で、停止直前に思わずギアをローまで戻してから足着いちゃうんだけど」
「急ブレーキなんだから、ギアはそのままでいいんですよ」と・・・


コレ・・・全て直前に指導員から言われたこと(笑)

染み付いた悪い癖は抜けないね(汗)


Pさん曰く、
「指導員と全く同じに走ればいいんです!」

「なんだよ!アドバイスになってね~じゃん」

などど・・・話をしているうちに、教習スタート!




20140201_171141.jpg
PさんとYsさんは、カメラ片手に俺の勇姿?を撮ろうと、
教習コースのベストポジションへ移動!



ところが・・・


この時間、完全に放置プレイ(笑)

「ラークさんは、Dコースを・・・」
「この時間、テストだと思ってしっかり走ってみてください」
「あっ!安全確認、意識してくださいよ~!テストですからね」


そう言われて、指導員はもう一人の生徒の方に・・・
結局、残り10分くらいで、指導員が紅白の旗持って、
旗の合図で指導員の左右に抜けるような練習を・・・

それも1回だけ(笑)
「暗くて良く見えないね」で、終わっちゃいました(爆)


終了して二人のところに行くと・・・


「見~ちゃった!右足、やっぱり着いてたよ」と・・・(笑)

あとは、どこまで減点ポイントを抑えられるかですが、
なんか、安全確認やウインカーや右足着く癖やら・・・
心配ポイント満載っすよ(^_^;)


俺「じゃあ、これからどうしますか?」
 「実は、7時半位にニャンコ先生が、T魔のパーツを、
  車で家まで持ってきてくれる約束になっているんだけど・・・」

P・Y「そりゃあ反省会でしょ!」

ってことで、一旦、自宅に戻りニャンコ先生を待つことに!


自宅に着くと、うちの嫁さんが、Pさん・Ysさんにご挨拶・・・

「いつもお世話になってます」と社交辞令のあとに・・・
「毎週毎週、楽しそうでよろしいですね!」
と嫌味ったらしく言ってたらしい(笑)


更に・・・


出かける間際に、
これからチョット反省会という名のお茶してくるからと言うと、

「せいぜい、たっぷりと常日頃の行動を反省してきてくださいな」
と言われ・・・



「深夜の大反省会」&「ニャンコ先生・シンデレラになるの巻」に続く・・・



こちらにも、おもしろブログ満載っすよ
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lark744sukabutooyaji.blog.fc2.com/tb.php/579-059dc523