7月1日(水)
TMAX530・・・初めてのユーザー車検を受けてきた!

月末月初や部内の異動等あり、
どうしてもこの日しか休みが取れず・・・

雨予報だけど仕方なく・・・
ネットで簡単予約できました!



そして・・・



第1ラウンドの結果は?
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
20150701_115917.jpg
\ガガ~ン/
「審査結果・不適合」





wwwサクッと事の顛末をwww

実は車検を受けるにあたり心配点は4つ・・・

①リアのタイヤ
 ナンバー没落時の大きな傷が・・・コチラ
 タイヤはあの時のままですw
 うまくすり抜けを試み、強行突破しちゃおうと(笑)
 万が一、引っ掛かったら
 タイヤ交換の大きな出費になっちゃいますw


②自作フェンダーレス&リフレクター・・・コチラ
 反射板は規定の面積ギリギリクリア出来てるし、
 角度が云々言われたら直せばいいかな?と思ってます。


③マフラー・・・コチラ
 これは忠男の車検適合マフラーです。
 車検の時は、この証明書を見せればOKですよ!
 と言われた証明書を保管してあります!
 但し、チョット不安点が・・・
 前週に神奈川の530乗りの方が、
 吊るし状態、全てノーマル状態の530で、
 マフラー(排ガス)で、落ちたとの情報有り。
 聞いた話では、
 プラグ交換とエアクリ清掃して再検査で、
 OKとなったらしいですが・・・

④ライトの光軸
 これは、よく引っ掛かるみたいですが、
 スクーターって、そんなブレることは無いでしょ?
 ハイビームはノーマルのままだし・・・
 万が一、引っ掛かっても、
 その時はテスター屋さんに駆け込んでOKだよね!
 


車検を受けることを話すと・・・
「点検の記録簿は用意した?」
とPさんから言われて・・・

前日深夜1時過ぎまで及んだ
Pさんとの作戦会議で、
20150708_210006.jpg
「点検整備記録簿」も完璧に作成!
(作成時間は10分くらいだったけどw)



若干の不安点を抱えつつも・・・
7月1日雨の中をカッパ着込んで習志野の車検場に到着!

時間は8時半過ぎ!
受付して、申請書等の用紙をもらい・・・

見本を見ながら、3枚ほどの書類を記入!
すぐ近くにある代書屋さんで自賠責を加入!

そして、記入した書類や自賠責、
昨夜、慌てて作成した「記録簿」を持って、
別の窓口で受付済ませると・・・
いよいよ検査です!





********************
(検査項目の順番はイマイチ忘れちゃいましたが・・・)

20150701_085654.jpg
ちなみにPさんに言われた通り、
ローのライトはガムテで目隠しし・・・


まず・・・検査官に書類を渡すと、
車検証を見ながら、車体番号等を確認!

「じゃあ、こちらまでバイクを持ってきて・・・」
「スタンド立ててエンジン掛けて・・・」

懸念していたタイヤは大丈夫みたい?
実は雨でタイヤが濡れていて、
キズが思ったほど目立たない(*^^)v


そして・・・


ライトやブレーキ、ウインカー等々のスイッチを
指示されるままに操作して、
電球切れ等のチェックをしていると思われ・・・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
ところが・・・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
「ちょっとコチラに来てください」と言われ、
検査官の立っているバイクの後方、4~5mのところへ

「ナンバー見えますか?」

俺「ハイ!見えますけど」
(きっぱりと・・・)

「数字が読み取れますか?」

俺「ハイ?見えますが・・・」
(実はチョット自信無いw)

「それと反射板ですが・・・」
「これは全く見えませんね」
「どこに付いているのかもわかりません」


俺「きちんと大きさも基準以上のはずですが・・・」

「確かに大きさはクリアしているのは確認しましたよ」
「でも、見えなければ意味有りません」

そして、隣のトラックのレーンで暇そうにしていた検査官を呼び、
「これは見えないでしょう!」みたいな感じで、
2人でボソボソと話し・・・

20150701_114354.jpg
この写真では、
リフレクターも微かに見えますが・・・

※※※正直なところ※※※
 検査場では、確かに全く見えませんでしたw
 ただでさえ薄暗い感じの建屋の中で、
 更に外は雨で暗い空、
 LEDのナンバー灯だけが異様に光り輝き、
 リフレクターの赤い反射板は光の中に隠れちゃってました!



そして、マフラー!

「そこのF9のボタンを押して・・・」
「棒をマフラーに突っ込んで・・・」

(どうも・・・クソ生意気な小僧タイプの検査官である)

次は、レーンの上に乗り、
「エンジンを4,000回転まで回して・・・」
 
たぶん排ガスと排気音だと思うが、とりあえずクリア!
(実は音も心配だったけど、大丈夫だったみたい)



更にレーンの上で、ブレーキのテスト
自動でローラーが廻り、走っているのと同じ状況で、
ブレーキのチェックらしい!
※この時はアシスタント的な補助のおじさんが付いてましたが、
このおじさん、「ギアはニュートラルにして」と・・・

「これオートマなんです」と言うと

「あぁ~じゃあ、倒れないようにしっかり車体支えてね」




でも、またもや・・・




「じゃあ、ギアはニュートラルに戻して!」と・・・

なにかやる度に、「ニュートラルにして・・・」と!
たぶん3回くらい
「これオートマなんです」と言わされたぞ(笑)





そしてそして・・・




またレーンの上で、
「ニュートラルに戻して」と言い掛けて・・・
「あっ!オートマだよね」
「じゃあ、しっかり支えて・・・」と言われ、
ライトの検査です!

※ちなみにライト検査はハイビームのみ!
 バイクの正面に機械が登場!
 ブォ~ンと機械が動いて焦点を合わせてます!




ところがココでまさかの・・・




大どんでん返しでござる!

光軸で引っ掛かるケースはよく聞いていたが、
光軸以前の問題で、電光掲示板には
  「×」


検査官が「もう一回やって」と・・・


またしても「×」

光量不足との事です!


渡された検査結果の書類には
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
20150701_115914.jpg
「ヘッドライト不適合」



更に、別の用紙には
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
20150701_115800.jpg
赤のボールペンでゴチャゴチャと!
(ナンバーとリフレクターの事が書かれているらしい)


いやはや、ナンバーは覚悟していたけど、
更に光軸は、想定してたけど・・・


光量で引っ掛かるなんて全くの想定外!


「夕方、4時までですから・・・」
「直して持ってきてください」
ザマーミロという感じがしたのは気のせい?


時間はまだ10時前!

ナンバーなんか手でグイッと、力技でなんとかなるが、
リフレクターと光量を修正すべく、
雨の中を奔走する羽目に(汗)


※ユーザー車検所感※
①想定外の光量不足!
これは、有る意味仕方ない!
(バルブの劣化?なんで光量不足?)
ノーマルのままなのに!
俗に言う「白内障」が原因?
と納得できない気持ちも有るが・・・

②ナンバーとリフレクター!
これは想定内というか自業自得(笑)
なんとかなるだろうと甘く考えていた!
(もうちょっとナンバー立てて受ければ良かった)
※もしも逆に、自分が検査官の立場だったら・・・
 あなたねぇ~!
 ショップ等に頼んで車検受けるならともかく、
 自分で車検通そうと持ち込んでくるのなら、
 せめて・・・
 「きちんと点検してきました」
 「直すところはきちんと直してきました」
 という謙虚な姿勢は無いのかい?
 いい歳コイたおっさんがフェンレスにして、
 ナンバー斜めのまま、そのまま持ち込んで来るな!
 と、自分も思います・・・反省!



という訳で、
当日中の再検査を受けるべく・・・

次回、雨の中を
「大慌てで修復作業!」編に続くでござる(汗)



こちらにも、おもしろブログ満載っすよ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lark744sukabutooyaji.blog.fc2.com/tb.php/731-55f0c0c1