会社の仲間4人

(全く違う部署で、同じ会社の人から見ると、どこで、なんのつながりがあって、この4人なの?と思われるが・・・)

で、「月に一度は、旨いものを食べよう」と、今年3月より、毎月、集まって飲んでいる。

 

今回は、高さんより、

「チョット遠いけど、思わず笑っちゃうような旨いところがあるから・・・」と、

東横線の都立大学前にある「鳥はる」というお店に行ってきました。

 

夜7時の集合に、自分と渡さんが5分ほど遅れ、駅前から高さんに連絡して、

携帯で道案内され店の前に無事到着。

 

あれっ!!

 

「ただの焼き鳥屋じゃん

     っていうか、「立ち飲み屋

 

 

店内に入っても、10人くらいで一杯になっちゃうような、チョット歪な三角形のカウンターのみで、まさしく焼き鳥屋か立ち飲み屋の感じ

 

お店は70歳前後の老夫婦が二人で切り盛りしてます。

 

「しか~し」

 

出された料理は、どれも絶品!!

 

まず、生ビールを1杯飲んで、焼酎へ。

「これは飲みやすいよ」と勧められたのが、こちら

CAF34JK2.jpg

お米の焼酎でしたが、ほんとに飲みやすく、旨かった

 

 

料理は「おまかせ」でお願いしましたが、

出される料理は、どれも旨い

CAKVVFLQ.jpg

俺「このエビは、どんな味付けしてるんですか

大将「これは、活きたまま紹興酒に漬けて、軽く焼いたものだよ

  「ありゃ、この頭の味噌のところを食べないと・・・・」

  「こっちのアンキモも旨いよ

 

 

確かに旨い!!

 

 

どこの産地のものだったのか忘れたが、鱧やら河豚やら白子やら・・・・

それらを、刺身や煮こごりや鍋にしたり、独特のアレンジで、出してくれます。

 

聞いたことや、テレビで見たことはあるかも知れないが、滅多に食べる機会なんか無く、また、初めて食べるものもあり、なにがなんだかわからず、携帯で何枚か写真を撮ってみました。

CAOW3XRL.jpg

CA0LJWXR.jpg

CA86V9TP.jpg

 

 

 

すると・・・・

大将「どううなぎ食べてみるかい

 

俺「あっ大好きです!!

 

大将「今日は気に入ったものが2本しか入らなかったんだけど、どっちを焼くかい

(これも産地は忘れちゃった

 

俺「う~ん。こっちがいいな高さぁ~ん、こっちでいいですか

 

高さん「いいよ。、好きな方、頼んでよ

 

大将「どっちも天然ものだからね。うまいよ

CAM8YAWT.jpg

確かに旨い

 

 

 

またまた・・・・

大将「まだ食べられるかい

 

  「肉も食べてみる

CAZYGI9L.jpg

 

当然・・・・俺「大丈夫っす

 

大将「よしこれはとろけるよ!!

CAWQZ31O.jpg

確かにとろけました。

どこの肉だったか忘れてしまいましたが・・・・

(結構、酔ってたかな)

また、軽くあぶった肉の上に、薬味としてのせていた塩コンブとのバランスが絶妙

どれもこれも、食材には、かなりこだわってますå

 

最後の〆は、手打ちうどん。

これがまた、コシがあって、さっぱりしていて旨し

 

なんだかんだ、約3時間半、たまにはこういうものも食べないとね!!

 

料金は・・・・・・!?

う~ん。たっぷり食べるなら、やはり1.5~2枚準備していた方が・・・・

 

 

 

 

 

 



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lark744sukabutooyaji.blog.fc2.com/tb.php/8-27e06a6f